読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT営業ママの子育てメモ

一児のママです。赤ちゃんのこと、仕事のことを書いてみたいと思います。

最近のスミレマル

f:id:sumiremaru:20170328092702j:plain

つかまり立ちも30分~1時間は継続するのが当たり前に。

昨日はつかまり立ちに加えて、
カニ歩きも習得!

スミレマルすごい😆⤴

これがこの時期として当たり前の成長だとしても、
よくここまできたと思う!!

ほんとにすごいよ、スミレマル。

スミレマル真鯛を食す。

f:id:sumiremaru:20170327175416j:plain

保健所からもらった離乳食ガイドライン

“ゴックン期は白身魚をあげましよう。”

スミレマル初めての白身魚に真鯛だぜ。

真鯛をゲットしちゃったぜ。

ふふん😏

味わかりますかな➰

ごめんね。

泣き出すスミレマル。

最初はよしよしハグしてあげるんだけど、
だんだん辛くなってくる。
サイレン聞き続けるなんて普通じゃいられないよ。

そんなに泣かないで。。
勘弁してよ。。

温かいお茶さえつくれない。
溜まった洗い物さえ洗えない。

聞こえないふりをして台所に立つ。

えーん
えーーん
えーーーん

おーきなおーきな口を開けて、
涙ぽつり、鼻水たらしながら、
全身をかけてわたしの足元にたどり着く。
ほうほうのていで、ゴールイン。

ホントごめん。

無視してごめん。

スミレマルにとっては、少しの間でも見離されることはイチダイジだったんだよね。

ぎゅっ。
ぎゅう。

洗い物はあきらめよ。

テレビでもみよか。
甘いもの食べてもいーことにしようか。

やっぱり英語

私の職場には何人かアメリカやオーストラリアなどに留学した経験のあるパパさんがいます。当然英語はネイティブレベル。

でもモッタイナイことに、
「どう教えていいか分からない」という理由でご自身のお子さんには英語を教えないそう。

モッタイナイ!!
私が子どもなら絶対教えて欲しい😂

ネイティブでも何でもないけれど、私は今日もスミレマルと英語に触れる時間を作ります。

今日のお供はAmazonで見つけたこれ。
『Weesing Children's Songs and Fingerplays』

値段も1000円以下と安いし、レビューも好評価が沢山だったのですぐに買いました。

f:id:sumiremaru:20170327191504j:plain

今しか出来ないこと(今こそ効果が一番見込めること)は惜しみなく、トライしたい。
例え親のエゴだろうがね!

しんどい。赤ちゃん7ヶ月。

あと何年経てば、「赤ちゃん産んで良かった。」と嘘なく言えるんだろう。

レストランで子ども用の椅子にじっと座って一人で食べている子どもが奇跡のよう。

つかまり立ちも出来るようになった娘は片時も目が離せない。お茶を沸かす隙間もみつからない。

仕事はこの際どうでもよい。
(会社での自己実現なんてもう忘れた。)

保育園のお迎えから帰ってきて始まる、
赤ちゃんと二人きりの時間。

赤ちゃんに育児のイライラをぶつけるのは理不尽だからと、ピエロになって笑いかける。

スミレマルがテレビやオモチャに視線をやっている背後で、ほんの束の間真顔に戻れる。

お迎えの時間から私は息をできなくなり、
次に息継ぎできるのはパパが帰ってきてから。

免許はもっていないが、スポーツカーをぶっぱなしたい。
酒は飲めないが、テキーラを飲み干したい。
そんな、そんな夜。

お家で赤ちゃんに英語を!

家で赤ちゃんに英語を教えるのにできること?

今日はこんな絵本をおーきな声に出して読み聞かせしました。

f:id:sumiremaru:20170323210337j:plain

『Where's Spot? 』Eric Hill

f:id:sumiremaru:20170323210924j:plain


とにかく絵が大ぶりで分かりやすい。
小難しくないのがとってもGoodです。

赤ちゃんと英語

ず~っと昔から、赤ちゃんが生まれたら英語だけは上手くなってほしい!と思っていました。

将来、会社員になるにせよ、芸術家になるにせよ、
英語は本人の活躍の場を必ず広げてくれるから。

一時期、インターナショナルスクールについて調べたことがありますが、東京では授業料としておおよそ200万円~300万円が相場( ; ゜Д゜)我が家には到底支払えるものではありません。。

でも、英語だけは諦めたくないのです。
英語はどんな分野の人にも、その分野でもっと面白い経験を得るチャンスをもたらしてくれるって信じているから。

ネイティブではない私だけれど何かしたい。

ということで、私は《英語絵本の読み聞かせ》を自宅で試しています。